セキュリティソフトの選び方

セキュリティソフトの選び方

53才、男性のエッセイ : パソコンを初めての時からMacintoshを使っている

パソコンを初めての時からMacintoshを使っている。その後Windowsも業務上必要になり使い始めたが、どうしてもあのMS-DOSには嫌悪感があった。Windows98あたりからDOS文字に触れる機会は減ってきたが、やはりMacintoshの方が親近感を感じる。
あとから知った話だが、Macintoshのシェアが少なかったのでウィルスへの感染が少ないということだった。
自宅ではMacintoshを使っていたので、ウィルスへの意識も弱く、申し訳程度にソフトをインストールしていた程度。それも無料のインターネットでのダウンロード製品。

ところが数年前にチップが、インテルに変わってからウィルス対策も十分整えないといけない環境になったと聞く。それでも意識が低かったと思う。
息子が大学入学と同時にMacintoshを購入したとき、大学側から必ずセキュリティソフトをインストールするよう案内が来た。そうするといったいどんなソフトがいいのか予備知識がないので、ネット検索でそれぞれソフトの書き込み評判を読んで、費用との兼ね合いで決めた。
生命保険の類と一緒で、一度感染でもしたなら現実味も湧くのだろうが、その経験がない私に取ってはやはり 性能<費用 ということになっている。
とはいえ、感染してデータやパソコンがダメになれば、一番落ち込むのも自分なのだから、もう少し想像力を持たないといけないかもしれない。転ばぬ先の杖、と肝に銘じたい。

人気のホームページ情報をご案内