セキュリティソフトの選び方

セキュリティソフトの選び方

38才、男性のエッセイ : セキュリティソフトというと大きく分けて

セキュリティソフトというと大きく分けて、ウィルスから自分のパソコンを守ったりするものとインターネット上からスパイのように探り出すスパイウェアを監視するものの2つがあります。
ウィルスから自分のパソコンを傷つけるほうが実はスパイウェアよりも安全。安全という言葉があっているかどうかはわかりませんが、安全なのです。

スパイウェアの恐ろしさは、パソコン上に常駐させて常に何かインターネット上での信号があれば、それに基づいて、パソコン上のデータを送信することができるようになります。一般的に使われるのはパスワードやカード番号のデータを盗むことに使われます。
よく安売りしているセキュリティソフトで、安さを求めてこれでいいや、という形で購入してしまっている人を多く見かけますが、実は、それには、スパイウェアを監視する機能はついていません。
セキュリティソフトを選ぶには、値段だけではなく、スパイウェアがはいっているかどうかを基準に選んだほうがいいのです。

人気のホームページ情報をご案内